2018年07月23日

第42囘 倫子塾で學ぶ 甦る美しい國語

明後日25日(水)19:00〜八分音符


倫子塾吉祥寺本部教室にて開催致します。


吉祥寺西口(駅ビル、アトレ出口)から徒歩2分の駅近くです。


今どき、政治でも経済でもなく、国語の授業?


...

日本人なら、日本語を習わなくても話せる。


言葉が通じれば、何も改めて習わなくても、と、そう思っていらっしゃいませんか?


わたくしたち現代を生きて活動して行く日本人が、御互いにどのくらいの日本語の深さを理解して話しているでしょうか。


現代を生きる日本人は、戦後70余年の間に日本人として大切にしてきた国語(日本語)を系統立てて學ぶことなく、生活の便宜上で通用すれば良いだけの日常会話の中の日本語しか學ぶことが出来ませんでした。


日本語の素晴しさを學ばないで殆どの用が済んでいますか?


日本語は、世界に誇れる言語で、文字をひとつ取っても、ひらがな、カタカナ、漢字、ローマ字、を駆使して、外来の文字も日本流に昇華させて全て日本の文化に馴染むように活用して出来上がっています。


一目で、外来語なのか、大和言葉なのか見分けがつきます。


日本人の先人の知恵と工夫で時間をかけなくても、瞬時に理解出来るような仕組みが施されているのです。




さて、古典作品を現代語の翻訳、口語訳無くして読めますか?


歌(和歌)や俳句や文語表記が分からなくても、意味が通じると思っていますか?




言葉はその國の人々の精神の発露です。




優れた日本人の精神を敗戦の為に、ズタズタにされてしまった「成れの果て」(落ちぶれてしまった様子)が現在の日本社会の様相です。


あの、伝統を守り、日本國を守り、家族を大切にしてきた日本人の美徳は何処へ行ったのでしょうか。


「知育・体育・徳育」の基礎となるのは、美徳を備えた言葉からです。


継承して後輩に伝えて行くのが、わたくしたちの努めではないでしょうか。


*場所や地図、会費などはHPをご覧ください。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]