2018年06月03日

特別研修のお知らせ


特別研修のお知らせ

パワースポット関連の研修です。

パワースポットはスピリチュアルスポット、または日本語では「いやしろち」と呼ばれています。

6月24日 日曜日  雨天決行

「東京の守り」はどのようにして現代に生かされているか。

直下型地震などで東京が受ける被害の趣味レーションなどが盛んに出されていますが、地震予知なども勿論大切です。
その他に、東京はどのような手段で東京を守ろうとしているのでしょうか。

私たちの知らない東京の守り。いざという時の備えはどうなっているのでしょうか。

本当に守ろうとすれば、あまり公(おおやけ)にはされていません。なぜなら、何処の世界にも、その存在を破壊してしまおうという勢力が存在するからです。

靖国神社を始め、全国の神社仏閣が荒らされたり、神木が枯らされたり、仏像が盗まれたり、被害が拡大しています。
これを放置はできません。

日本を守る。
とても大切なことです。

神話の時代から日本には清浄な地が其処ここに存在しています。
現代の東京にも沢山あります。

その中でも、東京を守ろうと活躍してくださっている縁の下の力持ちがちゃんといらっしゃるのです。

ピラミッドやノアの箱舟、日本の神話などから東京を守る使命を与えられた御存在が、この「東京オペラチテイ」の建設に隠されています。(オペラシテイの案内には一切書かれていません)

実際に現場に立って確認してみましょう。

*都営新宿線「初台駅」下車「東京オペラシテイ」ビル1階エスカレーター横

*10:00集合12:00まで研修

*昼食は原則として各自で。御希望の方は当日集合後、御相談の上、予約を取ります。

*研修費:2000円。(お昼代は各自)

御報告

お陰様で、朝方まで降った雨も上がり、爽やかな日和となりました。

10:00には皆様お揃いで、時間通りに研修を始めることができました。

資料もお渡し致しましたが、数字や年代などは東京都のホームページにあるものみと致しました。

実際にその場に立たないとわからないこと、自分の目で確認することの大切さなど気づいて戴けたことと思います。

様々な都合で参加したかったけれどもそれが叶わなかった方々もいらっしゃることでしょう。

倫子塾では、公開のこのような研修を2か月に1回ぐらいの割合で実施しています。今のところ、第4日曜日の午前中が実施可能曜日です。

その他毎月第3金曜日の午前中も2か月に1回の割合で出かけています。

次回は7月20日㈮ 明治神宮になっています。

詳細はお問い合わせください。

posted by rinko at 03:13| Comment(0) | パワースポット研修

2017年05月06日

ご案内 倫子塾パワースポット実地研修

DSC_1184.JPG須賀神社3.JPG須賀神社2.JPG


今日5日は5月19日(金)の午前中に予定されている「パワースポットで元気」の講座の現地研修の下見に行って参りました。


場所は、あの映画「君の名は」で有名になった「須賀神社」です。


わたくしは、四ッ谷左門町に40年程前に住んでいたので、懐かしい場所です。
表通りはすっかり変わっておりましたが、一歩入ると昔ながらの街並みでした。

...

当日午前7時の天気予報で、晴れならば実施致します。


丸ノ内線四ッ谷三丁目出口2番に10:30にお集まり下さいませ。


参加者は「倫子塾」に来たことのある方、安田主宰の講座の生徒さんに限らせて戴きます。

posted by rinko at 07:13| Comment(0) | パワースポット研修

2015年10月07日

倫子塾秋季合宿 日光

26-27日は、倫子塾の合宿でした。

実は、この丹生川上中社から、瀧尾高徳神社へ参る急な坂、石段でわたくしに不思議なことが起こりました。

ひとつは、合宿最初から、右耳が、飛行機に乗った時のように、聞こえないことが、屡々起こったこと、...
後、ひとつは、階段を上がっていた時に、今まで、時々、どうにも痛くて堪らなかった右膝の痛みが全く無くなったことです♪

今日 30日でも、まだ痛くないのです。

右耳は、昨日靖国神社昇殿参拝の折りに、また、ガンガン響いて暫く聞こえなかったのです。
昇殿最中から、九段下へ向かう途中まで、頭に鉄兜を被ったような押さえられる痛みがあって、それは嫌な痛みではなく、何かに 呼応して、現実からは別なところからのコンタクトを受けているようで、涙が零れてきました。
わたくしも、ご先祖様はじめ、皆様を様々な形でご供養していかねば、とあらためて強く思いました。

もっと見る
安田 倫子さんの写真
posted by rinko at 09:11| Comment(0) | パワースポット研修

2015年06月30日

高尾山の研修を受けて(感想文・所澤さん)

「氣付き」                        2015.6.30  所澤


 28日日曜日のパワースポット研修の木漏れ日研修で、私は良い写真が撮れなかったので、実は少々がっかりしていました。それで昨日東大の敷地内で、一人で木漏れ日研修をして、氣付きがありました。

○○さん達のような光を吸っていることをイメージして撮ると、比較的上手くとれますが、写真を撮るということより私には大きな氣付きがありました。
柔らかい光を受け取ろうと息を吸うと、首とか頭とか氣が流れることに氣がつきました。首とか肩とか氣が流れるためには、柔らかい緻密な優しい光を吸うような、呼吸が必要なのですね。 それが分かったことが大きな成果でした。腹式呼吸が深くなっただけで、随分と体が楽になってきました。
 この柔らかいエネルギーを得るような呼吸は、更に肩凝りなどを改善してくれると思います。練習を重ねたいと思います。

 周囲の人は光の入る写真は、ハレーションを起こしているだけだというのです。私はそうではないという確信があります。それは未熟な瞑想ですが、木漏れ日研修でカメラに映るような感じのエネルギーが、雲のような感じですが、目をつぶった瞼の裏に見えるからです。その分、体も温まってきます。目からエネルギーが自分に向かって来ることを感じるからです。だからあれはハレーションではないと思います。

 先生が研修の中で、「自分の感覚に自信を持ちなさい」とおっしゃいました。
明治神宮で観たような、

先端が青い光の筋が見えましたし、ふわっとした太い青みが買った光の帯もみえましたし、いろいろなものが見えたり感じたりしたことを、皆様と先生と神様に感謝をしたいと思います。

 上手く行かないことはくよくよするより、今自分ができる努力を素直にするだけで、幸せな気分がやってきますね。

 私が引いたおみくじは末吉でしたが「幸せを決める自分自身の心」とありました。正にその通りだと思います。

 本日午後は、私の呼吸法教室があります。さっそく学んだことを皆様にお伝えできます。さらに喜び倍増です。

 ここまでのお導きに感謝をいたします。どうも有難うございました。



倫子解説:カメラに詳しい方は「レンズのハレーション」だと仰います。

それでいいし、研修をして自然の大氣やエネルギーを感じる人は、何だか別の受け止め方をするようになります。それもいいのです。
決して自分の体験をどなたかに押し付ける性質のものではありません。

ご自身の心とからだに響くもの、心地いいもの、安らぐもの、などを、ご自分の教室で伝えることはできますね。それでいいのです。

28日光2.JPG

posted by rinko at 10:42| Comment(0) | パワースポット研修